FOMC利上げ見送り

米国の利上げが見送られて不透明な先行きに!?


2015年9月27日(日)



「9月に実施される」とあれだけ騒がれていた「米国の利上げ」。

経済界の多くのスペシャリストまで、そう指摘していたので私も信じていました。

ところが予想は見事に裏切られ!



9月16、17日に開かれたFOMCで議長の声明が発表されました。

会議で「脆弱な今の国際経済」と「金融情勢の影響」を懸念する声が高まったようです。

結局、利上げは見送りになりました。



その結果、ダウ平均は一時200ドル近く上昇したものの、その後100ドルも下げ不安定な状態です。

米ドルは対円、ユーロともに下落。

といっても、今回のFOMCのメンバー17人中、13人が年内の利上げを見込んでいるそうです。



それにしても先行きが不透明ですね。

今日の終値も1ドル119円台。

相場の読みも不安定要素の方が大きいかもしれません。

おかげでここ1週間はトラリピもほとんど利益が出ていません。

しばらく忍耐の日々が続きそうです。

カテゴリー: toraripi   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>