トライオートVSトラリピ

相場を読む力があるならトライオート!?

2015年10月15日(木)

「トラリピがなぜ模倣されるのか?」といった広告がマネースクェア・ジャパンのホームページに出ていたことがありました。

そうなんですよね。

iサイクル注文だけでなくて、次々と似た自動売買システムがあることに驚きます。

インヴァスト証券の「トライオートFX」というものに先日、初めて挑戦してみました。

これは自動売買でありながらし裁量取引。

ちょっとおもしろそうなので試しに口座開設をしてデモトレードにトライです。

最初に通貨ペアを選んで売買の方向を決めたらエントリータイプと売買スタイルを選択。

要は相場を読むことまでは人が行う必要があります。

あとはオートパイロット機能にお任せです。

トライオートの強味はセーフティ機能が活用できること。

損出や連敗が出た時の許容範囲を設定しておくことができます。

これによって読みが外れた時は最大の損出を防ぐことも可能になります。

ただし、相場を読む力が十分でないとトライオートは難しいかもしれません。

厳密にいえば半自動売買システムですから。

少し手間がかかることもあって、私にはハードルがちょっと高い感じがしました。

カテゴリー: toraripi   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA