マイナス金利でFXにどんな影響が出る?

マイナス金利でも思惑通りに為替は動きそうもない!?

2016年2月18日(木)



先週は会社の同僚が次々とインフルエンザに感染し、ついに私までダウン。

大人になって39度の高熱を出すとかなり辛いです。

頭はクラクラ、体はフラフラ。

トイレに起きるのもやっとで、上げ膳据え膳の生活でした。



さすがにトラリピをする気になれず、ようやく昨日からトレード復帰。

それにしても円高が続いていますね。



南アフリカランドの暴落も話題になっていて。

友人は買いポジションを保有しているのでロスカットもやもえないといった気持ちのようです。



でも、短期で利益獲得を狙わないのであれば、安い時に南アフリカランドを買い足しておいて、スワップで稼ぐのもよいのでは。

新興国通貨が今年に入って下落傾向なので、長い目で見ていかないと厳しいかもしれませんが……。

米国の利上げは至るところで経済を揺れ動かしている模様です。

為替でも米ドル、ポンド、カナダドルの勝ち組とユーロの負け組の二極化が進んでいます。

日本も負け組ですね。

マイナス金利の導入でも円高で株価は下落。

政府が見込んだ円安、株価上昇のシナリオは大きく外れました。

アベノミクスの三本の矢もいよいよ厳しい局面に!?

夏の参院選前にまた新たなカンフル剤を打ち込みそうですが、どこまでいっても期待ができそうもないですね。

私はトラリピで焦らずコツコツ稼ぐスタンスを変えずにやっていくつもりです。

カテゴリー: toraripi   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>