含み損も将来的に利益になる!?

含み損に振り回されてしまうとトラリピの投資はうまくいきにくい!!

2016年4月12日(火)

トラリピを始めた頃は、含み損を抱える度にストレスも膨らんでいた気がします。

でも、ある時、友人から「含み損も将来、利益になる可能性があるから……」と言われ、気持ちが楽になった覚えがあります。

為替が急落すると含み損も増えていくのは、トラリピの宿命です。
含み損と実損は別物と考えたほうがよいかもしれません。

長期での運用をしていくと考えれば、含み損も利益につなげていかなくては。

含み損を抱えて年中、損切りをしていると、利益は得にくくなります。

そのかわりに含み損が出ても耐えられるような設定にしておく必要があるでしょう。

例えば、私がトレードしている豪ドル/円の場合。
過去数年の動きを見てみると、4~6月は円高傾向、7~10月は上げ下げを繰り返しながらほぼ横ばい、10月~翌4月は円安傾向にあります。

「10月当たりに買って、4月に売るのがいい」という人もいますが、豪ドルはスワップポイントも高めなので、設定した下限を下回った時はスワップで稼いで耐えしのぶ。

しばらくはこの手でいこうと思っています。

カテゴリー: toraripi   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA