トラリピで株価指数CFDを手軽に運用

トラリピを使えば24時間いつでも株価指数CFDの取引が可能

2016年7月29日(金)

昨年の12月から始まったマネースクウェア・ジャパンの新サービスをご存知ですか?
株価指数CFDをトラリピで運用できるようになりました。

「株価指数CFD」は、○○株式会社の株といったように個別の株式銘柄ではありません。
市場を代表する銘柄で構成される、インデックスの株価指数を指します。
多数の銘柄の株価指数に投資することになるため、それだけリスクの分散も可能というわけです。

「株価指数CFD」代表的なものが、日本の「日経225」、米国の「NYダウ」、ドイツの「DAX」、イギリスの「FTSE100」。
マネースクウェア・ジャパンでもこれら4つの株価指数を取り扱っています。

特に「日経225」を利用する場合は、225種類にも及ぶ株の銘柄に分散投資できるのが魅力ですね。
CFDはFXと同様に、売りからも、買いからも入ることができ、資金が少なくても証拠金で、レバレッジを効かせることが可能です。
しかも、トラリピと同じ手法で運用するので、総推移から収益機会を狙うシステム。
株の値動きを予想できなくても、トラップを仕掛ければOKです。

今、M2Jでは「株価指数CFD記念」ということで、新規口座を9月14日までに開設するとお得なキャンペーンも実施中。
私も株に興味はあるけど、「どうしよう?」と思っていたところです。
この機会に考えてみようかな~。

カテゴリー: toraripi   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>