2017年はドル安に向かう?

トランプ次期大統領に期待されている円安、ドル高は到来するのか?



2016年12月12日(月)

どうやら次のトランプ大統領政権ではドルの評価がさらに高まり、ドル高になるといった読みが多いようです。
米国の景気が回復しているということが一番の理由とか。

でも、経済評論家や証券アナリストなどの専門家の中には、2017年はドル安…と予測する意見も目につきます。
なぜ「ドル安」なのか? 気になったので調べてみました。

実際、アメリカ経済が金利高に耐えられるほどの状態でないということ。
さらにトランプ次期大統領が保護貿易主義を主張していることで、企業にも-要因をもたらすため、それを是正するためにドル高に向かう可能性は十分にあるということだそうです。

そうなれば1ドル100円を切ることも容易に推測できるというわけなのでしょう。
もし、1ドル90円台になれば、国内の純益も減少するので、日本経済にとっても深刻な問題です。

トラリピの仕掛けもリスク管理も相当シビアな選択を強いられるかも…と今から覚悟しています。

カテゴリー: toraripi   パーマリンク